ニュースルスル酵素は妊娠中や授乳中の人でも飲める?

妊娠中の便秘、辛いですよね。出産後の減量も大変です。

 

妊娠中や授乳中は、市販の薬を飲むことさえ気を使います。ましてや「サプリメントなんて飲んで大丈夫?」と思う人が多いのはないでしょうか?

 

確かに、薬ではなく食品に分類されるサプリメントでも時には注意が必要ですが、薬より身体に良いサプリメントで体調・体重コントロールができれば安心ですし手軽です。

 

それではニュースルスル酵素が妊娠中や授乳中でも問題なく飲めるのか?実際のところはどうかを徹底調査してみた結果をご紹介します。

 

ニュースルスル酵素は妊娠中や授乳中に飲んでもOK!

ニュースルスル酵素は妊娠中や授乳中に飲んでも問題はありません。

 

理由はニュースルスル酵素の成分は、穀物発酵エキス末・ビール酵母・野草発酵エキス末・乳酸菌・ゼラチン・カラメル色素からできているからです。

 

他のサプリメントの成分と比べても、ニュースルスル酵素に入っている成分はとてもシンプル。一般のサプリメントで使われるような添加物は、一切使われていません。

 

身体に有害と言われている保存料や香料なども入っていないので、妊娠中や授乳中の人が飲んでもまったく問題がないのです。それでも気になる方は、主治医に相談してみてくださいね。

 

積極的にニュースルスル酵素を飲むべき理由

ニュースルスル酵素の主要な成分である穀物発酵エキス末に使われているのは、植物由来の発酵成分である小麦発酵エキスです。

 

小麦発酵エキスは炭水化物や脂質・タンパク質を分解する働きを持っていて、食物の栄養素を吸収しやすい状態にしてくれます。

 

妊娠中や授乳中は、普段よりも栄養をしっかり摂取する必要がありますので、栄養素を効率的に体内に取り入れるためにニュースルスル酵素を積極的に飲むべきということになります。

 

身体の不調にもアプローチ

妊娠中や授乳中は女性ホルモンのバランスが乱れ、怠さや疲労感・翌日になっても疲れがとれないなど、体調が優れないことが多くなります。

 

特に出産後は赤ちゃんの成長がメインですから、自分の体調のことは二の次になっていませんか?寝不足や慣れない育児に奮闘し、疲労がピークになってダウンしてしまう人もいます。

 

ニュースルスル酵素に多く含まれている酵素には、人の体内機能の働きを活性化する効果があり、酵素を取り入れることで妊娠や出産で疲れている身体の不調を整える、改善効果が期待できます。

 

また、妊婦さんは便秘になりやすいですし、産後は増えてしまった体重が元に戻らないなどあらゆる悩みを抱えます。ニュースルスル酵素は、そんなママの身体のメンテナンスをしてくれますよ。

 

ニュースルスル酵素には、500億個の乳酸菌が含まれています。これらの菌が腸内環境の改善をサポートしてくれるので、便秘の解消やダイエット効果まで期待できるのです。

 

まとめ

ニュースルスル酵素は妊娠中でも授乳中でも、安心して飲めるサプリメントです。妊娠・出産で疲れているママの体調管理に役立ててくださいね。

 

※ニュースルスル酵素にはアレルゲンとなる小麦やゼラチンが含まれています。食物アレルギーのある方は主治医に相談することをおすすめします。

 

⇒ 「ニュースルスル酵素を徹底レビュー!口コミと効果の真実とは」はこちら

6/17(月)AM10時まで限定で定期購入初回が85%OFFのワンコイン500円で購入可能!
ニュースルスル酵素の気になる詳細はこちら!

ニュースルスル酵素 口コミ

ページの先頭へ戻る